• サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像

秩父の魅力を表現する1日10席限定のディナー!目の前で完成する料理と、特別なひとときを味わう「陽みどり」

旅先で出会う美味しいお料理は、日常を忘れさせてくれる特別な時間ではないでしょうか。イタリアンをベースにしたシェフの調理をライブ感覚で楽しみながら、さまざまなお料理を堪能できるのが「陽みどり」です。

昼と夜でイメージが変わる、ガラス張りの開放感のあるお店

「陽みどり」は2022年11月にオープンした「劇場型ライブキッチン&カフェ」です。西武鉄道「御花畑駅」から徒歩5分、「秩父神社」からも徒歩3分ほどの場所にあります。秩父神社の表参道でもある「番場通り」に面していて、ガラス張りの開放的な外観が目を引きます。

シェフの黒澤さんは、上京後に海外や都内でイタリアンの修行を13年間もの間積んできた方です。地元の秩父に戻ってからは、幼い頃には気づかなかった、雄大な山々の景色や、自然の存在を強く感じ、陽が当たって緑が広がっている情景に心が引かれたそうです。

お店の人気がどんどん広がっていくような想いと重ねて「陽みどり」の名がつけられました。

店内にはカラフルなソファー席とシックなカウンター席が配置されています。昼はパスタをメインにしたランチセットを提供。落ち着いたカフェ空間としても利用できます。

夜はカウンター席のみの営業で、シェフが料理する様子を間近で楽しめます。

メニューは黒澤さんが作るイタリアンがベースのお料理が中心。秩父のワインや日本酒、ウイスキーも取り揃えているので、お料理と一緒に秩父の魅力を存分に味わえます。

スタンダードとプレミアムがおすすめ!コース料理でシェフのおすすめを堪能。

ディナーコースは3種類。
「ライトコース(税込3,960円)」は軽めに楽しむ方向けで、冷前菜・温前菜・お食事(パスタやリゾット)・デザートの4品。「スタンダードコース(税込7,150円)」は、冷前菜・温前菜・お食事・魚料理・肉料理・デザートの6品で、陽みどりおすすめの一通りのお料理を楽しめます。

さらに「プレミアムコース(税込12,100円)」は、高級食材も使った8品の豪華なプランです。

メニューは、季節によって秩父の旬の食材も活かした多彩な料理が並びます。冬仕立ての「カリフラワーのポタージュ」には黄色と紫色のカリフラワーが添えられ、まるで粉雪を思わせるチーズが全体に散りばめられています。

お料理のこだわりは、できる限り味付けを抑えて食材の味を引き出すこと。素材本来の美味しさと、やさしい味付けには、心がホッとやわらぐような特別な感覚を覚えます。

こちらは、同じ埼玉の深谷牛をじっくり丁寧に炭火で焼いた一皿。お肉にナイフを入れると、しっかりと閉じ込めらた肉汁を感じられ、ジューシーな味わいを楽しめます。栄養価の高いアマランサスのマイクロリーフや、イタリア野菜のタルティーボが彩りを添え、秩父のしいたけが、さらに香りを加え、お肉の味わいを引き立てます。

素材の美味しさを存分に引き出すために、メニューによって鉄板焼きや炭火焼きなどの調理法を変えたり、時には鹿などのジビエ肉を扱うこともあるそうです。

デザートはピスタチオのティラミス。ピスタチオの風味とやさしい甘みのクリーム、そしてコーヒーのほんのりとした苦味が染み込んだスポンジケーキが絡み合い、さらに砕いたピスタチオをまぶしているため、奥行きある味わいで、様々な食感が楽しめるスイーツです。

お店の人

お店の人

シェフ 黒澤大輔さん

秩父出身で、高校卒業後に和食の修行をスタート。その後イタリア料理の道へ転身し、青山・銀座・恵比寿など都内のお店で経験をつむ間に、イタリアのお店でも修行をしたこともあるそうです。コロナ禍で秩父に戻り、イタリア料理の枠にとらわれず和食やフランス料理の技法なども取り入れ、新しいスタイルの料理を目指しています。

黒澤さんがイタリアに行った際、お肉料理やお魚料理、パスタやデザートなど、ピスタチオを使った料理をよく目にしたそうです。「『陽みどりといったらピスタチオだよね』と言われるくらい、定番メニューにしていきたいですね」と目をキラキラさせながらお料理のことを話す黒澤さんが印象的で素敵でした。

MESSAGE

お店の人からのメッセージ

お店がオープンしてから、昨年の11月に1周年を迎えました。秩父外からのお客様も増えてきて「都内で食べるよりも、半値くらいで食べられる」と喜んでくださる方も多いです(笑)。
秩父は美味しい食材や美しい自然に恵まれていると感じます。自分は料理人なので、秩父の魅力を美味しいお料理で表現できたら、と思っています。秩父神社、御花畑駅、秩父駅からもアクセスが良い場所ですので、お立ち寄りください。当店がある番場通りは秩父だと熱いスポットだと思うので、観光のついでに楽しんでもらえたら嬉しいですね。
ディナーメニューは当日受付できることもありますが、予約してからご来店いただけると嬉しいです!

***

昼は明るい日差しが差し込むカフェとして、夜は落ち着いた照明の下でディナーコースを堪能するレストランとして、「陽みどり」で贅沢な時間を過ごしてはいかがでしょうか。

店舗情報

店舗・スポット名Chef’s Table & Café HIMIDORI -陽みどり-
ジャンル劇場型ライブキッチン&カフェ
所在地埼玉県秩父市番場町16-7
フクシマ秩父番場アパート1F(GoogleMapで見る
営業時間・定休日ランチ 11:30~14:30(Lo 14:00)
ディナー 17:30~21:00(Lo 20:00)
定休日 月・火(水曜日はディナーのみ営業)
電話番号0494-53-9255
公式サイトhttps://www.himidori.jp/
SNSInstagram

秩父リゾートがおくる、
旅がもっと面白くなる情報メディア

秩父の全部リゾート化計画!

この記事は、秩父リゾートグループが、秩父のさまざまな魅力的な場所を取り上げ、秩父の全部をまるごとリゾートにしたい!という想いで発信している観光メディアです。SNSでも様々な発信をしているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

  • 最新情報はSNSで!